古民家リノベーションするときの悩み事ランキング|ブログ|鳥栖エリアでリノベーション&全面リフォームするなら「リノベ計画」

0942-50-5525

受付時間. 9:00~18:00
(定休日 水曜、第2・第4火曜、祝日)

スタッフブログリノベ計画のスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

2020.11.04

古民家リノベーションするときの悩み事ランキング

古民家

古民家リノベーションってどんな会社ができるの?

リフォームやリノベーションをする会社は様々です。
①ハウスメーカー
②工務店
③リフォーム会社
④リノベーション専門店
上記のような4つの会社のあるかと思いますが、それぞれ得意分野が違います。
リフォーム会社の選び方
上記の図のように、それぞれ特徴があります。

①大手のハウスメーカーさんであれば、リノベーションの実績がある会社様もありますし、性能の安心感もありますが、価格もそれなりにかかってきます。

②工務店と言われる会社様の場合、新築からリフォームまで幅広く手掛けていることが多く、地域密着の場合が多いので頼みがちですが、性能などの技術力が不足している場合が多いので注意しましょう。

③リフォーム会社の場合、リフォーム専門でしているので、一見一番良さそうな気もしますが多くのリフォーム会社は建築士も少なく新築や古民家の技術力が低い場合が多いので注意しましょう。

④最後にリノベーション専門店です。リノベーション専門店の場合、耐震や断といった古い建物の抱える悩みのTOP2を専門に改修しているので安心です。

古民家にお住いの方のお悩みランキング

古民家にお住まいの方のお悩みランキングです。

第1位: 寒い
第2位: 間取が悪い
第3位: 耐震が不安
第4位: 収納が少ない
第5位: 広すぎる

上記のような順位になります。

古民家のお悩み解決法

第1位:寒い。については、断熱性能を上げることです。
実際に鳥栖でも古民家にお住まいの方の多くは、暖房やコタツを必需品としていて、非常に不便な生活をしていますし、光熱費も高くなりますので、リノベーション専門店で断熱リフォームをすることをお勧めします。

第2位:間取りが悪い。については、弊社のリノベーション専門ブランドのリノベ計画では、専任の設計士がお客様に合った間取りを提案していますので、まるで新築の様な間取りに変えることができます。

第3位:耐震が不安。については、本当によく言われます。木造住宅の寿命は何年なのか?気になるところですが、法隆寺は1400年の歴史がありますし、耐震や維持管理をすれば問題なく100年と住み継げるようになりますので、まずは耐震・制振診断をすることをお勧めいたします。

第4位:収納が少ない。こちらについては、第2位の間取に共通するものガあり、古民家の場合は和室の続き間や、応接間などの普段使用しないお部屋が多くあり生活スペースや収納スペースが少ない場合が多いです。ですので弊社にご依頼いただくお客様の奥は間取りをガラっと大きく変更するお客様がいらっしゃいます。

第5位:広すぎる。こちらも悩みの一つになります。ので弊社の場合は、生活スペースを限定してリノベーションをする倍もあります。その場合気を付けないといけないのが断熱です。基本的に家は外壁と窓で断熱をしますので、部分的にリノベーションをする場合は、そこだけでも耐震性能と断熱性能を上げることをおすすめします。こちらも鳥栖のリノベーション専門スタッフに相談しましょう。

いかがでしたでしょうか?

皆様も同じようなお悩みを抱えられているのではないでしょうか?
上記のような悩みを抱えられている方は、将来的でも構いませんので、まずは鳥栖市のリノベ計画のリノベーションモデルハウスにご来場をお待ちしております。

鳥栖の古民家リノベをお考えの方

リノベーションモデルハウスはこちら!>>>

リノベ計画公式Instagram