リフォーム会社と新築会社の違い|ブログ|鳥栖エリアでリノベーション&全面リフォームするなら「リノベ計画」

0942-50-5525

受付時間. 9:00~18:00
(定休日 水曜、第2・第4火曜、祝日)

スタッフブログリノベ計画のスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

2021.05.23

リフォーム会社と新築会社の違い

山村☆営業スタッフブログ会社ブログ

リフォーム会社と新築会社の違いとは

リフォーム会社と新築会社(住宅会社)の工事領域や持っている技術は似ているようで大きく違います。

リフォーム会社と言えば、お読みいただいている皆様は、町のリフォーム屋さん、ホームセンター等様々思いつくでしょう。

新築会社でいうと、ハウスメーカーや工務店、建設会社を思い浮かべるでしょう。

リフォーム会社は、大体、平均の工事金額が100万円程度と言われており、設備機器の交換や修理を得意としていますが、建築士の資格がない会社は少なくなく、500万円を超えるリフォームを請け負えないこともしばしばあります。

一方、住宅会社様はいかがでしょうか?新築を多く手がける会社様で、リノベーションを手掛けるのもお手の物ですが、500万円以下のリフォーム工事になるとリフォーム会社に比べて、スピードが遅くなったり、水廻り設備の価格的メリットが出せない場合があります。その代わり、大きなリフォーム工事になると、建材や、耐震・断熱の知識が深くお客様に安心したご提案をできるようになります。

リフォーム会社の特徴

リフォーム会社の特徴としては、記載した通り、500万円以下の工事の価格的メリットとスピード対応です。

もし、水漏れがした時や、キッチンやトイレの設備機器だけを交換されたい場合は、リフォーム会社様に頼むのがよいでしょう。

 

新築会社の特徴

新築会社の特徴についても、記載した通り、やはり技術力と建材等の構造を触るときの安心感です。リフォーム会社に比べて手掛ける件数は少ないですが、技術に裏付けされた安心感があります。

 

どっちの会社 天秤

リノベーションはどちらの会社に頼むべき?

私は間違いなく、新築を手掛けている会社に頼むのがいいと自信をもって言えます。

リノベーション会社というのは、ほとんどありませんが、弊社では、坂口組のリノベーション専門ブランドとして、「リノベ計画」があります。リノベ計画では、500万円以上のリノベーションだけを手掛けるため耐震性能向上や、断熱性能向上もしっかり行った上で、お客様に安心していただける体制を取っています。

リノベーションをするときに会社選びをする時に、見ていただきたいのは、耐震・断熱診断報告書を出している会社なのかです。

耐震診断報告書を出している会社なのか?

耐震診断報告書 会社

 

断熱診断報告書を出している会社なのか?

断熱診断報告書 会社

 

このような報告書を株式会社坂口組のリノベ計画では、お出ししていますので、お客様にこの先長い間安心して住み継いでいただけるご提案をさせていただいております。

 

鳥栖市基山町みやき町久留米市小郡市筑紫野市にお住いの皆様

リフォームフルリノベーション増改築をご検討中の皆様はぜひぜひお気軽にお問い合わせくださいませ!(^^)!

リノベ計画公式Instagram